ウィッグの保管方法

ウィッグの保管方法

ウィッグを購入するのであれば、通販サイトが便利です。
通販サイトは、安くて質の良いものがたくさんありますので、いくつか購入して気分で付け替えるなんて
こともできちゃいます。
今日は、自宅にてウィッグを保管する場合の方法と、ウィッグのお手入れの方法について、紹介させていただきたいと思います。

 

 ウィッグの保管場所、何処においておけばいいの?

 

まず、日光の当たる窓際などでは保管しないようにします。
私たちの自毛も紫外線によるダメージが懸念されるように、ウィッグも、日光にあたることで色褪せたりなど、不自然になりがちです。

 

また、湿気のある場所での保管も避けるようにします。
装着時はどうしても蒸れてしまい、汗により細菌が増殖します。
帰ったらすぐに外して、乾燥させるようにしてください。

 

こうすることで、ウィッグを長持ちさせることができます。
良く、コスプレイヤーの方を見ると、自毛とは思えないパサパサ、ゴワゴワのものを使用していることが
ありますが、とても見栄えが悪く、良くそのまま装着できたな〜と感じてしまうこともあります。
人にそんな風に見られないためにも、保管場所はもちろんのこと、専用のスプレーや、ラック、ブラシなどで、丁寧に管理しておきたいところです。

 

これは、高価なウィッグを購入した場合も同様です。
安いものも、高いものも、扱い方を間違えば、すぐに悪くなるものですので、気を付けて大切に扱ってください。