ウィッグ 種類

ウィッグの種類

ウィッグと一言で言っても、現在ではとても沢山の種類が販売されています。
一番目にするウィッグの種類は、おしゃれ目的のものだと思いますが、結んだ髪にピンで止めるだけで良いワンタッチタイプのウィッグが扱い易く、安価なので人気がありますね。
元々、ボリュームが出るようなデザインになっているので、付けるだけという手軽さが良いです。

 

それから、髪の内側の頭皮に近い部分に付けるウィッグもあります。
全体的にボリュームを出したいときに、表面からは見えないので重宝します。
部分的なものだけでなく、髪の毛を覆って、全く違ったイメージにするウィッグの種類もあります。
ロングヘアーやショートなど、様々な長さになっていて、簡単にイメージチェンジする事が出来ます。
コスプレをしている人もウィッグを使っていますね。
奇抜なカラーが多く、コスプレをするキャラクターを真似て作ってあるので、ただ被るだけでコスプレが
可能です。

 

また、ウィッグの種類はおしゃれ用といっても、上記のような目立つものだけでなく、生え際などが気に
なる時に、ワンタッチで付ける事が出来て、自分の髪の毛と馴染ませるだけで良いものもあります。
このタイプのウィッグは派手なものは少なく、シンプルなカラーになっていて、誰でも使う事が簡単なので、ある程度年齢を重ねた人も使えます。
ウィッグは女性だけが使うイメージですが、最近はメンズのウィッグもあり、ビジュアル系やホスト系など、色々なデザインが流行っています。